×
menu

Works

鳥を夢みた男の話

(2020)

壁に囲まれ、全ての生き方が定められるヤルヴェッキ国。
そこで暮らす人々は、人や物に宿る記憶から取り出した「夢」を買い求め、
自分が生き得ない人生を観ることを唯一の娯楽としていました。

羊皮紙工アスールは、ある日仲間の徒弟達と共に、壁の外に住む不思議な鳥の夢を見ます。
アスールは夢の景色に感動しましたが、徒弟らはその夢を気味悪がり、アスールを小馬鹿にするのです。

傷心気味のアスールが出会ったのは、夢中毒者として街一番の嫌われ者の大工ヴォルター。
鳥の夢に心惹かれたというアスールのことをすっかり気に入ったヴォルターの強引なペースに巻き込まれながら、
幸せとは何か、正しさとは何か、アスールは考えていくことになるのです。

自由を愛する繊細なあなたに贈るファンタジーです。

Kindle販売ページへ


使用言語・ツール

-